40代サラリーマンが20年後を考えるとこうなる。

目安時間:約 9分

ジリジリジリリリリ・・・・・・

朝6:30、やかましい

覚まし時計のベルが大音量で鳴る。

 

仕事のはじまりの合図だ。

 

窓から外をまったり眺めて

タバコを吸ったら準備をして

行ってきま~す。

 

職場に向かってマイカーを走らせる。

 

ボクはこの繰り返しを

23年間も続けている。

 

サラリーマンも同じ仕事を長く続けて

いると平凡だが楽な仕事でもある。

 

珍しく今日はCDも聞かず無音状態で

マイカーを職場に向かって走らせた。

 

無音の車内でもの思いにふけっていると

ふと考えてしまったことがある。

 

それは、

20年後の自分はどうしているだろう?

という疑問だった。

 

na2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに20年後はサラリーマンを続けて

いたら定年を迎えている頃なので

いくつかのライフスタイルの選択は

していてもおかくない。

 

  • 年金生活
  • 再雇用(現職場で雇用延長)
  • 再就職(契約社員)

 

定年後のライフスタイルは人それぞれ

だが、ボクはおそらく再雇用契約をする

か再就職をしてアルバイトをしていると

思う。

 

少ない退職金と年金だけでは

生活できる身分ではないので働かない

限りは生活が成り立たない。

 

借金もある。

  • 教育ローン(2人分)
  • 住宅ローン(65歳まで)
  • リフォームローン
  • マイカーローン

 

残額はざっと2000万円。

60歳でご隠居なんて絶対にできない。

 

朝はそんな心配をしながら

職場の駐車場に着いた。

 

そして今日もいつもと同じ

仕事をこなして1日が終わる。

 

そしてまた

自宅へ向かってマイカーを走らせた。

 

帰り道も車のなかで

朝のつづきを考えてみた。

 

あと20年、現職をつづけたとして

その後はどうするか?

 

いや、もしかしたら体を酷使する

現職は20年もたずに

辞めているかもしれない。

 

会社の都合で

中途解雇だってあり得る話し。

 

定年退職まで働けたとして

その後の第2の就職先はあるのか?

 

年金とアルバイトでは

借金も返せないどころか

生活苦にもなりかねないじゃないか。

 

悪いことばかりが脳裏をよぎるが

夢や空想よりもずっと現実味がある。

 

確かに未来のことはわからない。

 

しかし、楽観的に大丈夫、大丈夫、

どうにかなるよとその場から逃れる

ことが一番、危険な気がした。

 

kiken

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう思考はまだ20代で

やり直す時間のある若者のセリフだ。

 

40代後半でこのセリフを吐きすてる

にはとても無理がある。

 

なにせやり直せる年齢ではないから。

 

そう考えると病気や事故にそなえた

保険があるように仕事にも保険のような

安心が必要ではないかと考えた。

 

それは雇用保険や失業給付金で

もらえる一時的な収入ではない。

 

長期的に収入を得ることができる

将来のための仕事が必要だと考えた。

 

その後も20年後の仕事について

考えるようになった。

 

アンテナを張り巡らすと不思議なもので

これならできるかもと見つけた

第2の仕事がウェブビジネスだった。

 

そのなかでボクは

アフィリエイトというウェブサイトから

商品を紹介するビジネスを選択した。

 

アフィリエイトの詳しい仕組みは

右サイドバーの「湊流」

確認していただきたい。

 

minatoryu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はまだ本業で稼げる状況なので

アフィリエイトは副業として行って

いるが、将来的には本業として

逆転させる予定でいる。

 

kensu9 (2)

 

 

 

 

※マイページ管理画面より抜粋

 

5年間で400万円ちょっとの収入だから

まだまだ本業としては成り立たない。

 

潜伏期間中という言い訳をしておく。

 

年収100万円未満だから

大した収入ではない。

 

それでも一般のサラリーマンが

副業で80万円を本業のかたわら

稼ぐのは難しいと思う。

 

しかしウェブビジネスでは

少額レベルの低所得層だ。

 

感覚的で申し訳ないが年収100万円

前後を副業で稼ぐアフィリエイターは

日本国内でも1万人以上はいる。

 

年収600万円~1000万円という

本業レベルのアフィリエイターも

数千人と存在する。

 

なかには企業レベルに到達した

億越えアフィリエイターも20人

ほどは知っている。

 

報酬額を公開している

アフィリエイターランキングをみて

いるので感覚的にわかるのです。

 

ほとんどのアフィリエイターが

本業のかたわら副業として始めている。

 

理由は現職に対する不安や不満を

改善したくてとか、将来に備えた

仕事として参入している。

 

こういうご時世だからこそ

自分の将来は自分でレールを

引いておいた方がいい。

 

終身雇用はもはや死語

 

気が付くのが早ければ早い方がいい。

早めに第2の仕事を探すことを

おすすめしたい。

jyop

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40代副業トップページ

 

 

この記事に関連する記事一覧

当サイトが推奨する副業

アンリミテッドアフィリエイト


ウェブビジネスをまったく知らない素人だった湊は独学ではなく、プロアフィリエイターから稼ぐ仕組みを学び、スキルを加速させました。

副業だけで430万円の収入を得た方法

詳しい内容

ウェブプロモーター湊(みなと)

湊マルオ



ウェブプロモーターの湊です。

転職できる年齢はとっくに過ぎているので、すき間時間を使って働き方改革をしています。

詳しいプロフィール

似顔絵メーカー
http://www.nigaoemaker.jp/
湊のアフィリエイト講座

 

minatoryu

 

アフィリエイトについての
初心者講座を開設しました。
はじめての方やよくわからない方は
こちらをご覧ください。

アフィリエイト講座

カテゴリー
新着記事

ページの先頭へ