アフィリエイトは1日15分で簡単に稼げるのかという裏側を公開します!

目安時間:約 11分

さすがに見飽きた文言ですが、いまだにキャッチコピーに使われている“1日たったの15分の作業で100万円稼げた!”という大定番になっているフレーズがあります。

 

 

実は、かなたはこのフレーズがあまり好きにはなれません! どうもアフィリエイトを軽視しているような、楽して稼げるビジネスに思われてしまいそうなうさん臭さが嫌なのです。アフィリエイト教材を販売する販売者側の立場で見れば、集客する意図があることは予測できるのですが・・・・

 

どう思われますか? 本気では信じられないというのが本音ではないでしょうか?

 

 

 

 

今回は、かなたがアフィリエイトを初めた当初を思い出しながら、 1日15分の作業で本当に稼げたのかという部分を検証をします。

 

 

 

ズバッと! ズバリ言い切ります!

 

 

 

この文言は半分正解で、半分は不正解です。 (50%正解だけど50%は不正解)

 

 

これでは暖味な言い方過ぎますね^^;

 

 

もう少し具体的に言うなら・・・・ アフィリエイトを始めて1~2ヶ月足らずでは15分の作業で稼げないけれど、集客できるサイトがひとつでも構築できてさえすれば1日15分の作業でも稼げますというのが、かなたが実際に経験してきた検証結果です。つまりアフィリエイトもサラリーマン稼業と同じで、新入社員のときから楽をして、たった1日15分の仕事量では一人前にはなれないのと同じです。

 

 

これはみなさんもサラリーマン稼業を長く経験してきているのですからお分かりになると思います。1日15分の仕事しかしない新入社員に、時間をかけて怒られて褒められてを繰り返して蓄積したノウハウが簡単に逆転されてしまうと思いますか?

 

 

かなたはそうは思いません! 自分が携わる業界ではプロ意識を持って取り組んできましたから。

 

 

そういう大事な部分を少しも説明しないで、誰でも初めから1日15分の作業で稼げるようになる!というような言い方をするから変な解釈をして安易にアフィリエイトを始める人たちが出てきてしまうのです。安易な考えでアフィリエイトに参入してきた人たちは1日15分やれば稼げると思って入ってきますから、稼げなかったときにはクレームをつけたり、アフィリエイトはうさん臭い詐欺まがいのビジネスだと周囲に言い散らす結果となるのです。

 

 

本気でアフィリエイトで起業して成功を勝ち取ろうとしている人にとっては迷惑な話しです。

 

 

 

 

そこで。

 

 

 

これからアフィリエイトに参入しようとお考えの40代サラリーマンのみなさまに アフィリエイトの真実をお伝えします。

 

 

これは、かなたが実際に経験してきた内容でしかありませんが、本気でアフィリエイトをビジネスとして 選択するなら知っておいても決して損はない情報だと思います。

 

 

かなたの経験上、アフィリエイトはポツリポツリと単発の報酬が発生するまでの間は、地道な作業が毎日のように繰り返されます。知識がなければスキルアップをするために日々の勉強が必要ですし、販売サイトがなければサイトの作り込みも並行して行わなくてはいけません。それらを1日15分なんて短時間で可能にするなんて人間わざではありません!それは神わざです。

 

 

 

1日15分の短時間では納得のいく報酬が稼げる仕組みはまず出来上がらないのです。

 

 

 

 

実際にアフィリエイトに携わり起業するとわかりますが、職場から帰宅して毎日24時までの3時間をフル稼動でアフィリエイトに没頭しても足りないほどやるべき事案は山積みにあります。また休みの前日は朝までパソコンの前で作業とスキルアップに明け暮れた日も何日もあります。

 

 

 

 

でも。

 

 

 

 

本気の本気、超本気で、アフィリエイトに取り組むと自然と時間は気にならなくなります。 やるべき仕事がわかり、仕事の配分を調整できるようになるからだと思います。

 

それは今でも姿勢は変わりません。知りたい事や、やると決めたものがあれば夜通し アフィリエイトに没頭することは今でもあります。

 

 

 

 

 

こんな裏事情を知ってしまうとアフィリエイトが嫌になりませんか? こんな面倒な作業を毎日やるなんて無理だと思いませんか?

 

 

いえいえ本気で自分の将来の目標を決めたサラリーマンであれば逆転の発想をします。 もっと時間が欲しいと思う筈です。

 

 

アフィリエイトは本気で起業する思う人だけやればいいのです!

 

 

 

こんなに大変なのかと思う方は、まだアフィリエイトを始める タイミングではないような気がします。

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

そんな大変な状況になるとも知らずにアフィリエイトを始めたかなたですが、 ひとつだけ特技がありました!

 

 

 

サラリーマンの特技!

 

 

 

それは、 目標達成のために計画を立てるのが得意という特技です。

 

 

 

サラリーマンなら多くの人が身につけているいつも自然に出来ている事柄です。 実はこれがアフィリエイトでは特技になるのです。

 

営業系のサラリーマンでしたら契約を取るためには何をすれば良いか考える能力があります。

販売系のサラリーマンは、商品の事前調査や商品比較をする能力があります。

お小遣い3万円を計画的に使うこともサラリーマンは得意ですね^^

 

 

 

サラリーマンって意外にコツコツと地道に計画しながら目標を達成させることが得意な職業なので、アフィリエイトにもこの地味で地道な特技が活かせる場面がたくさんあるのです。

 

一度、目標を決めてしまえば時間も気にせず目標達成に向かって仕事に没頭することができることもサラリーマンの強みであって最大の武器であると思うのです。

 

 

 

 

ちょっと話しがそれましたので戻します。

 

 

 

では、アフィリエイトでほんの少しだけ稼いでいるかなたの現状はどうかというと・・・・

1日15分の作業で終わりということはありません。

 

 

現在は新しいサイトの立ち上げに毎日コツコツと地道な作業を繰り返していますので、帰宅して最低1日1時間はアフィリエイトに携わる時間を設けています。しかし、以前に立ち上げた3つのサイトは集客も安定して報酬もコンスタントに出ていることから、現状では季節感を演出するコメントを入れ込む程度で、ほぼほったらかしの状態です。それでもサイトは軌道に乗れば1日15分どころか、まったく時間を掛けずにいても稼いでくれている状態になっています。

 

 

またこの放置状態でも稼いでくれるサイトには、1日あたり5000件~7000件のアクセスが集まります。このアクセス数がすごいのではありません。アクセスするために入ってきたキーワードが新しいサイトを作るときにとても活用できるネタになるのです。実際にサイトに訪問してくる場合、検索窓に打ち込んだキーワードは生の声ですから、それを活用して新しいサイトを作成するネタにしない訳にはいかないのです。

 

 

こうして、軌道に乗ったサイトは短時間のメンテナンスでも稼げるようになり、新しいサイトを作り込む時間が作れます。ひと月3万円でも稼げるようになれば新しいノウハウも購入できますし、新しいツールなども購入してさらに次へのステップアップが出来ます。

 

 

 

 

アフィリエイトがどんどん加速するのです。

 

 

 

アフィリエイトは決して楽ではありませんが、仕組みを完成させたら新しい仕組みを作っていく作業です。ゆきだるま式に成果があがるとよく言われますが、まさにその通りの結果に収入は膨らんでいきます。またアフィリエイトは副業で続けてもよいし、本業にして将来は会社を設立しさらにビジネスを拡大することも自分次第で自由自在なビジネスなのです。

 

 

 

稼ぐ仕組みを作ればあとは1日ゼロ分の作業でも、サイトは成果を出し続けてくれます。

 

≫【電子書籍】40代サラリーマンにもできたアフィリエイト

この記事に関連する記事一覧

当サイトが推奨する副業

アンリミテッドアフィリエイト


ウェブビジネスをまったく知らない素人だった湊は独学ではなく、プロアフィリエイターから稼ぐ仕組みを学び、スキルを加速させました。

副業だけで430万円の収入を得た方法

詳しい内容

ウェブプロモーター湊(みなと)

湊マルオ



ウェブプロモーターの湊です。

転職できる年齢はとっくに過ぎているので、すき間時間を使って働き方改革をしています。

詳しいプロフィール

似顔絵メーカー
http://www.nigaoemaker.jp/
湊のアフィリエイト講座

 

minatoryu

 

アフィリエイトについての
初心者講座を開設しました。
はじめての方やよくわからない方は
こちらをご覧ください。

アフィリエイト講座

カテゴリー
新着記事

ページの先頭へ