時間のない40代サラリーマンの将来性(現状を把握しよう!)

目安時間:約 8分

今回はアフィリエイトの話しはやめてサラリーマンの将来についてお話しです。

 

サラリーマンの将来はひと言では言えないたくさんの将来がありますね。

 

30代と40代では見える将来がちがいますし、現在の職業の将来も環境によって人それぞれです。

 

30代のサラリーマンは「まだまだこれから」

と明るい将来に満ち溢れています。

 

一方、40代のサラリーマンのなかには、

「あと何年続けられるだろうか」と不安な将来像を

思い浮かべる方もいるかと思います。

 

またサラリーマンも自宅に帰れば家族に対する

将来を考えることがあると思います。

 

「子どもたちの将来」「自分たちの老後」

「親の介護」「借金」「貯金」・・・・・

 

不安も希望もぜんぶ

サラリーマンが考える将来です。

 

私がそうだからと共有してもらいたい訳ではありませんが、

特に将来を考える年代が40代だと感じます。

 

サラリーマンの分岐点

 

おそらく20代の若い頃は将来というより

仕事もプライベートも何でもやってやろう!

という勢いが勝っていました。

 

自分にはまだ時間はたっぷりあるし

出来ないことはないと思っている時期ですから

将来なんてしみじみ考えてはいませんでした。

 

また今の仕事に将来性がないと感じたら転職すれば、

いくらでもやり直せる年齢だからと前向きに

考えていた年代でもありました。

 

そして20代の若きサラリーマンも社会経験が増えるにつれて、

ある程度は自分の立ち場がわかるようになります。

 

やがて30代になると会社のなかでは

中堅社員と呼ばれる中核の人材になります。

 

しかし、その頃から会社に対して

不満や窮屈を感じるようになります。

 

なぜなら若い頃より自由が利かない

ことに気が付くからです。

 

おそらく人間関係や職場環境に不満を感じ、

将来にも不安があると感じることで転職をした

方も少なくないのではないでしょうか。

 

自分の思い通りにならない現状と理想を見極めたく

なる時期が30代に訪れるからだと思います。

 

そして転職しても

しなくてもやがて40代を迎えます。

 

40代のサラリーマンという年代から推測すると、

会社のなかでは中堅以上の立場に置かれている

方がほとんどではないでしょうか。

 

役職もあり後輩社員の育成に

あたっている方も少なくないでしょう。

 

でも40代になると会社の将来性に不安があっても

簡単には転職できない状況になっています。

 

それは妻子や年老いた親がいる年代だからです。

自分のことばかり優先する訳にはいかないのです。

 

自由奔放、気ままに行動できる世代では

ありませんから新規一転して思いつきで転職したり、

起業して新しい事業を興すという大きなリスクは

そう簡単には負えないものです。

 

また40代になると自分の

力量や性格がわかっています。

 

自分は何が得意で何が苦手なのかというような、

出来る事と出来ない事がわかってしまうのです。

 

このように40代サラリーマンは会社の将来やプライベート

での将来について一番考える時期ではないでしょうか?

 

しかし、

大きな決断ができるのは実は40代が

最後になることをご存知でしょうか?

 

50代以上の年齢になると頑固になり、

出来ないものは出来ないのだ!

と考えるようになるからです。

 

これは実際に50代以上の

年齢の方と触れ合うことでわかります。

 

人生の先輩でもあるこの年代の方たちは

40代の頃にもっと出来る事をやっておけば

良かったと口を揃えて言います。

 

40代の間に将来を考えて決断しておくべきことが

もっとあったと後悔している方が多いのです。

 

このように40代のサラリーマンの決断は

残りの人生を確定する10年間であることは

わかりきっていることです。

 

そう考えると40代という年代は将来の分岐点でもあるとともに、

将来を変える可能性がまだ残されている年代なのです。

 

すべての方が当てはまると断言はできません。

 

50代でも夢を叶え将来を変えた方はたくさん

いらっしゃいますからあくまで多くの方が

という表現に留めておきます。

 

最後にまとめますが20代であれば人生経験を積むために

たくさんの経験と失敗をしてみることをおすすめします。

 

30代で将来の決断ができるならば最高の

タイミングで人生計画できるでしょう。

 

40代は人生の分岐点!

残された選択肢と時間は少ないですが、

まだ可能性が残された年代です。

 

あなたがどの年代のサラリーマンだとしても

将来は自分で修正ができることをお伝えしておきます。

 

今の会社の将来性がどうの

こうのではありません!

 

自分の将来は自分で

作らないと変わらないのです。

 

人生のなかで将来は必ず自力で変えられると

信じて決断することが大切です。

 

ご精読ありがとうございます。

 

 

将来を変えるきっかけ作り

b600

 

 

 

 

 

 

 

動画でわかる!IBAアフィリエイト講座

 

 

 

40代にもできる売れる生キーワードの入手方法

目安時間:約 5分

本屋で手に入るレベルの一般的なアフィリエイト本では、アフィリエイトサイトを作成する基本はキーワード選定からはじまると書かれています。でもこれは半分正解で半分不正解だと私は思います。

 

 

 

確かにアフィリエイトをするテーマが決まると、次は検索されやすいキーワードを探す作業がはじまります。インターネット上では実際に検索エンジンに検索されているキーワードを無料ツールを使って探すことができます。しかし、ここに落とし穴があります。

 

それは時間の落とし穴です!

 

 

 

多くのアフィリエイターはキーワード選定に多くの時間をかけ過ぎます。テーマが決まっているのにかかわらず、いつまでもキーワードが探せず「あれもいい」「これもいい」「これは競合が多すぎ」などと時間をかけ過ぎてキーワードが決められなくなってしまいます。準備に時間が掛かり過ぎて一番肝心なユーザー(訪問者)の生の声(生キーワード)が拾い切れていない現状があります。

 

 

 

 

私もアフィリエイトを始めた頃は、キーワードツールに依存し過ぎた結果、キーワード探しに時間ばかり取られている期間がありました。当然、この状態ではサイトが育っていないのですから、収入も集客(アクセス)もありませんでした。

 

 

しかしサイトが育っていないということがユーザーの検索対象にされないこということを知ってからは、キーワードツールを駆使してキーワードを探すことや、時間を掛けたキーワード探しは辞めました。キーワードツールは参考程度にさらっと確認して終わりにし、あとは自分なりに予測したキーワードを埋め込んだサイトをどんどん作りました。

 

 

アフィリエイト初期のサイト立ち上げ時は質より量だったのです。初期の頃はサイトの完成度は100%である必要はありません。完成度50%であってもサイトを複数、作成してインターネット上に公開することが優先なのです。

 

 

とにかくテーマに関係するキーワードを使って複数のサイトを作り込んでいった方がアクセス数は上がります。またサイトが増えて検索エンジンにインデックス(認識)されるほど生キーワードが手に入るのです。生キーワードは、ユーザーが検索するときに実際に検索窓に入力した単語や文章ですから、こちらのキーワードを集めた方が何十倍も強力なキーワードになります。最初のうちは生キーワードは1つか2つしか入手出来ませんが、この数個のキーワードがお宝になる可能性を秘めています。

 

 

生キーワードは最初1個で良いのです。この貴重なキーワードを元にキーワードを変化させてサイトを増やしていくと、ここからさらに新しいユーザーの生キーワードが手に入るようになります。そして新たに増えた新鮮な生キーワードを使いまたサイトを増産していくことが出来るようになります。

 

 

生キーワードを入手することでアクセス数は倍々に増え続けるのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこの生キーワードを早く入手したほうが効率の良い売れるアフィリエイトサイトになります。キーワードツールはあくまで検索されるアクセス数を順位化しただけのキーワードです。しかし生キーワードは本音のキーワードです。これを活用しない理由はどこにもありません。

 

 

 

40代のアフィリエイターは無駄な時間を費やすことは出来ません。最も効率良く、時間を掛けずに売れる仕組みをつくるための方法が必要な年代なのです。100%じゃなくていいんです!完璧主義はときに遠回りしいることもあるのです。

 

 

最後までご精読ありがとうございました。

 

40代の中年男性にできること

目安時間:約 4分

40代の中年男性にできること

 

 

 

私は現在42歳ですが、サラリーマンをしながらアフィリエイトを副業としています。またアフィリエイトをやりながらよく書籍を読みます。

 

 

 

 

 

以前、読んだ書籍に「40代にしておきたい17のこと」という本がありました。この書籍の著者は本田健(ほんだけん)氏なのですが、17シリーズと言って10代・20代・30代とシリーズ化しているベストセラー本です。その本田氏も40代であり同世代の人間としてとても共感できるフレーズがありました。

 

 

 

それは、「40代でできること、できないこと」です。

 

 

 

本田氏は言います。40代になると人生経験や社会経験のなかで、自分にできることと出来ないことの区別が最初から分かるようになっていると。つまり20代では何でも出来る自分がいたが、30代になり幻想が崩れる経験をし、40代になると自分の力量が分かる年代になると言うのです。

 

 

 

私はこのフレーズを読み納得できました。出来ないことを自力で頑張って勉強してもなかなか上手くいかない年代が40代だということを知っていましたから。

 

 

 

 

でも何も変わらない自分は嫌でしたし、このまま老いて活力なく人生を終えることは絶対したくないと思っていました。だから分からないことは遠回りしないで、分かる人から知識やノウハウをいただくことにしています。

 

 

書籍を読むこともそうです。40代にできることを教えていただけるし、方法の善し悪しを問わずヒントにはなります。自分ひとりでは考えつかないような思考にも出会えます。またアフィリエイトも同じで成功者のノウハウを真剣に受け止めて実践するようにしています。

 

 

 

できないことは教えてもらえれば40代でもできることは沢山あるのです!

 

 

 

正直、アフィリエイトを始めたのは良いけれど上手くいかない期間がありました。しかし40代に変えておかなくてはいけない未来の人生設計図のためにと、家族に頭を下げて数十万円かかるアフィリエイトスクールを受講したこともあります。でも多少のリスクは覚悟のうえアフィリエイトを第2の収入源として真剣に取り組み、家族の理解を得たことで40代の中年サラリーマンでも出来ることを見つけられました。

 

 

 

 

できないことを無理だと判断しないで下さい。できる人に教えてもらう方法はいくつもあるのですから。40代は人生の後半に向けた大事な10年間です。ここでの判断が50代以降の人生に影響を与えることは事実です。

興味深い40代サラリーマンの副業理由

目安時間:約 7分

サラリーマンの副業について興味深い記事をみつけました。

 

 

 

 

それは私たちサラリーマン(正社員)に対して行なったアンケート調査なのですが、「今、あなたがしている副業は何ですか?」という内容でした。アンケート結果を多い順に並べると下記のような結果となっていました。
①コンビニスタッフなど接客系の副業・・・・・・・・・約30%
②塾の講師を含めた教育系の副業・・・・・・・・・・約10%
③工事現場・警備員など現場系の副業・・・・・・・約9%
④ネットビジネス系の副業・・・・・・・・・・・・・・・・・約8%

 

 


これらのサラリーマンの副業についてのアンケート結果をもとに分析をしてみました。1位に接客系の副業が多い理由は、時間外に短時間でできる副業であることや特別な知識や能力が不要といったところが、サラリーマンにとって敷居の低い副業だという理由から割合が高いと分析できます。2位と3位は時給が比較的高い高収入の副業で、教養のあるサラリーマンと体力に自信のあるサラリーマンで選択が異なるのだと思います。
そして4位となったネットビジネス系の副業を選択したサラリーマンについては、就業時間に難がある場合が多く副業する時間が不規則であることからこのネットビジネスを副業として選択したと推測します。しかし1位から3位の結果と、ネットビジネス系の4位の副業には異なる理由が隠されています。ここにはさらに深いサラリーマンの意図があるのです。

 

 

 

 

 

そのサラリーマンの意図とは…

 

 

 

 

1位から3位の副業は今すぐに現金が必要だという意図があります。収入をいますぐにでも副業で取り戻したいと考えるサラリーマンに多くみられる副業といえます。一方、4位のネットビジネス系の副業を選択したサラリーマンの意図は、少し先の将来を見据えた副業がしたいと希望する方に多くみられます。
どちらが良いとか悪いといった低次元の比較ではなく、現在その方が置かれた立場によって選択する副業ジャンルは異なるというものが分析結果です。

 

 

 

 

さらにつづけます。

 

 

 

 

「副業をする理由は何ですか?」というアンケートも掲載されていましたのでご紹介します。理想は本職にしているサラリーマンbの収入だけで将来計画や資金繰りができたら副業をする必要はありません。しかしそうならない理由があって副業をしなくてはいけなくなったという現代のサラリーマンは苦しい現状があります。副業をする理由は下記の3つに分類されました。
①収入が減ってしまった・・・・・約43%
②気分転換のため・・・・・・・・・約23%
③時間に余裕があるから・・・・約20%

 


上記のアンケート結果では月収やボーナスが減ってしまったことが理由で副業をしていると回答したサラリーマンが最も多く、続いて2位の気分転換という副業理由では女性サラリーマンに多くある理由で、男性サラリーマンには少ない傾向でした。男性サラリーマンの場合、金銭的な危機感から副業をはじめたという理由が多く、また前年よりも収入が減ったと回答したサラリーマンは全体のなんと40%に及んでいます。

 

 

 

 

これらを分析すると収入の減額がサラリーマンの将来の不安材料NO1になっていることは確実です!

 

 

 

 

 

個人的な所感になってしまいますが、私はネットビジネス系の副業を生業にしている身です。即収入につながるような副業も魅力を感じるところがあります。しかし今後、必要な子供たちの養育費・学費問題、さらには自分たち夫婦にも確実に訪れる老後問題があります。現状のサラリーマン業では将来が予測できてしまうのです。

 

 

正直なところ今は収入の目減り分を補てん出来てはいるもの、将来を見据えるとまだまだです。しかし2年後には現在の収入を超える金額を副業だけで稼ぐことを目標にネットビジネスでアフィリエイトをしています。

 

 

 

本音をいうとアフィリエイトは地道なビジネス(副業)です。しかしこれまで1年間継続したなかで確実に成果が出せる環境だということはわかりました。サラリーマン業を続けて月収をあと10万円アップさせるとしたら何年必要かわかりませんし、出世できる保証もありません。そんな気の遠くなる不確実なサラリーマン生活を送ることはもう辞めました。

 

アフィリエイトビジネスを主軸に自分の力で収入をアップさせる方がどんなに簡単で確実性があるかを経験してきましたから。

 

 

 

決して強要する訳ではありませんが、私と同じような境遇の立場にいるサラリーマンの方へご提案です。将来に不安のある会社だとお思いでしたら収入アップできる業種に転職できるタイミングをみつけるか、自ら収入を得る手段を選択されることが自分と家族の将来を守る唯一の方法だと思いませんか?くれぐれもそのうち良くなるさと楽観視したり、現実逃避することだけはおすすめできません。

 

 

 

 

乱文につき、失礼致しました。
最後までご精読くださり有難うございます。

40代サラリーマンの60%が何をすればいいかわからなかった!

目安時間:約 6分

先日、アンケート記事をみつけました。

 

それは40代のサラリーマンを対象にしたアンケートでしたが、

実に興味深くて図星なところがある記事なのでご紹介します。

 

アンケートの内容は、

 

40歳までにもっと頑張っておけば

良かったと後悔していませんか?

 

という内容でした。

 

実はこの質問に40代サラリーマン100人のうち、

半数以上の約60%の方が“後悔している”と回答したそうです。

 

man_nayami

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また後悔していると回答したサラリーマンに

対して何を頑張れば良かったかと質問すると・・・・・

 

「年収アップ」と「ライフスタイルの向上」をするために

もっと頑張れば良かったと回答した方が一番多い結果となりました。

 

そして彼らはこう答えました。

 

年収アップするためには、

転職してキャリアを積むべきだった・・・・20%
出世しておくべきだった・・・・・・・・・20%
独立起業しておくべきだった・・・・・・・・4%

 

 

ライフスタイルを向上させるためには、

もっと貯金しておくべきだった・・・・・・・9%
健康に気遣うべきだった・・・・・・・・・・4%

 

 

しかしアンケートに回答した40代のサラリーマンの多くは

自分の置かれている業界の景気が悪いとか、

 

もっと将来性のある業種で働けば

良かったと後悔しているだけで、

 

これから何をすべきかわからないサラリーマンや

無回答者が非常に多くみられたそうです。

 

つまり何をしたら良いのかわからない状態で

40歳までサラリーマンを成り行きやだ性で

続けてしまっていたのでした。

 

実はボクもまったくその通りでして、

大手企業のサラリーマンをしていれば終身雇用だし

将来も安泰だと安心しきっていたひとりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予定では終身雇用でめでたく定年

 

 

でも現実は・・・・・

口をそろえて“そんな筈では

なかった”と愚痴をこぼします。

 

 

でも過去を後悔して自分の理想をいまの

会社に託していては何も変わりません。

 

もっと悪くなる将来もみえてきます。

 

ボクはそんな先の暗い

自分の未来を希望はしません。

 

おおげさかも知れませんが人生とは夢と希望を

追いかけて終わらなければいけないのだと思うのです。

 

ボクは後悔しないためにも副業で

アフィリエイトをしています。

 

なにかやらなきゃ変わらないからです。

そして将来の夢や希望を捨てないために!

 

 

アフィリエイトは誰にでもできるけど、
誰でも成功できるビジネスではありません!

 

 

ひとつだけ言えることは、
時間のないサラリーマンには
とても都合のいいビジネスです。

 

 

アフィリエイトは、サラリーマンように
20年、30年かけて成果をあげる必要はありません。

 

 

アフィリエイトは1年~2年という短い期間に

サラリーの30年分の成果をあげることが

可能なビジネスモデルです。

 

 

1年間コツコツとやり遂げた方には成功する

ビジネスですが、1年すら続けられない方は

間違いなく失敗します。

 

 

そしてまた後悔のくり返しです。

 

 

40代はまだ副業から未来を

切り開く選択肢が残されています。

 

あきらめないで後悔しないで!

 

 

 
動画でわかる!IBAアフィリエイト講座  

1 12 13 14
当サイトが推奨する副業

アンリミテッドアフィリエイト


ウェブビジネスをまったく知らない素人だった湊は独学ではなく、プロアフィリエイターから稼ぐ仕組みを学び、スキルを加速させました。

副業だけで430万円の収入を得た方法

詳しい内容

ウェブプロモーター湊(みなと)

湊マルオ



ウェブプロモーターの湊です。

転職できる年齢はとっくに過ぎているので、すき間時間を使って働き方改革をしています。

詳しいプロフィール

似顔絵メーカー
http://www.nigaoemaker.jp/
湊のアフィリエイト講座

 

minatoryu

 

アフィリエイトについての
初心者講座を開設しました。
はじめての方やよくわからない方は
こちらをご覧ください。

アフィリエイト講座

カテゴリー
新着記事

ページの先頭へ