40代の売るのではなく、与えるアフィリエイト

目安時間:約 5分

売るのではなくて与える方が売れるビジネス

 

 

アフィリエイトに遅咲きはないかも知れませんが、
40代でアフィリエイトをはじめたボク。

 

 

 

サラリーマン稼業のかたわらでの副業アフィリエイト!

 

 

 

はじめは“売れちゃった”
でもその後“売った”に変わっていったアフィリエイト報酬。

 

 

 

どちらも報酬が入ってきたことに対しては素直に喜びましたが、
前者は偶然とかまぐれの報酬、後者は自力で売った報酬。

 

もちろん、後者の報酬が発生したときの喜びは
はじめて商品を売った初心者販売員の頃と同じ喜びを感じました。
※かた太は小売業系サラリーマン(プロフィール参照)

 

 

 

でも、でも、

 

 

アフィリエイトを続けるうちに何故、
商品が売れるのかわかりました。

 

それは、常に情報を与えていたからです!

 

 

 


人間は誰でも強制されたり、命令されることは嫌います。
当然、売りつけられることも嫌います。

 

一般の小売業界でもそうですが、売りつけられるとお客様は
財布のひもを閉じるばかりか、避けていきます。

 

 

 

 

アフィリエイトも同じで、売りつけるような行為や記事を書いても
商品は売れないのです。

 

 

売る気満々のサイトだと悟られた瞬間、
あなたのサイトは閉じられてしまうでしょう。

 

 

 


売りつけ行為=命令される

 

 

一番、嫌われるサイトです。

 

 

 

 

 

売れるアフィリエイトサイトは、情報を探している訪問者に対して
必要な情報や、価値観を与えてくれるサイトです。

 

 

特別に売りつける行為をしなくても、
情報を発信し、与え続けるサイトの方が自然に売れるのです。

 

 

自然と書きましたが、実は自然ではなくて人間の心理が
本能的にそう働くのです。

 

 

 

 

人は何かを与えられる、または何かをしてもらうと
これに対してお返しをしたくなる心理が働きます。

 

 

返報性の法則とも言います。

 

 

アフィリエイトサイトの場合は、情報を提供したり
ノウハウを教えたり必要な情報を与えることに徹することで、
商品は心理的に返報性の法則に従って売れていきます。

 

 

 

つまり、感謝されるような記事や情報を与えるだけでいいのです。

 

 

変な裏心を持つから売る気感が出てしまい、
ますます商品は売れなくなるのです。

 

 

 

まずは、情報を与えることに徹することです。

 

 

 

他人の記事をリライトする約束事

目安時間:約 4分

アフィリエイトでは他人の記事をリライトする行為は頻繁に行われています。
でもリライトってちょっと気が引けませんか?

 

 

どうも他人の記事を盗み取りしているような・・・・
していないような・・・・

 

 

少し罪悪感を感じます。

 

 

アフィリエイトを始めた頃のボクも他人の記事を
リライトすることに抵抗を感じていました。

 

しかしです、

 

それは、リライトとコピペを混同させて考えているからなのです。

 


リライトは正攻法!


コピペは不正!

 

 

 

なぜなら、リライトは自分の言葉で表現したり、他人の記事に自分の意見を
付け加えて加筆するものですから
、あなたの感情が入っているので
アフィリエイトでは正攻法として紹介されているのです。

 

 

 

一方、コピペですが、

 

コピペは他人の記事を全文または一部分をそのまま拝借してしまう行為です。
あなたの感情や意見は一切含まれていないということになります。

 


これは不正行為ですし、時と場合によっては
著作権の侵害
にもあたる行為です。


検索エンジン側からはスパム判定を下されて、
一気に圏外に飛ばされることもあります。

 

 

 

 

今でもボクは、他人が書いた記事を読んで共感したり、
参考にしたいと思ったときはリライトをしています。

必ずボクの言葉と感情表現を使って!

 

「誰でも短期間で稼げる」系キャッチフレーズを
使った教材は要注意、よく見極めたほうがいい。

 

 


★★★ リライト事例 ★★★

下記の記事をリライトすると↓


【原文】

誰もが簡単にできるビジネスは先駆者だけが稼げて
この手法がマニュアルとして販売された頃には
あまり稼げないのである。


【リライト文①】

誰でも簡単に稼げるビジネスというものは先駆者だけが
稼げる仕組みになっていて、この仕組みがマニュアルとして
販売される頃には、もう稼げないのです。


【リライト文②】

以前、下記のような記事を読みました。

-----引用文-----
「誰もが簡単にできるビジネスは先駆者だけが稼げて
この手法がマニュアルとして販売された頃には
あまり稼げないのである。」

私もこの意見にはとても共感できます。

なぜなら、誰でもできるビジネスなんてあったら
後発組は稼げません。誰でもできないから
稼げるのですから。

 


リライト①は単語と語尾をリライトしたもので、
リライト②は自分の意見を加筆したものです。

 

 

 

他人の記事をリライトするには、あなたが必ず入り込むことを
意識して記事を書いていきましょう。

 

 

 

40代サラリーマンが副業をする真の理由

目安時間:約 3分

40代の社会人が副業をする理由

 

 

 

40代の社会人でもあるボクの副業を例にお話しします。

 

 

 

なんで40代で副業をはじめたかって?

 

 

 

理由は簡単!

 

 

 

ライフスタイルのレベルを落としたくないからです。
あとは、もしものときの保険という理由もありますね。

 

 

 

 

実はいろいろな会社の諸事情がありまして、
職種は20年同じなのですが、子会社を渡り歩き転籍を5回も余儀なくされてきたボク。

 

 

 

転籍するおきに給料が減っていきました。
正直、自分ではどうにも出来ませんでした。
会社都合って怖いものです。

 

 

 

でもそれが、
40代で副業を始めたきっかけでもあります。

 

 

 

定年まで給料が下がり続けて自由が利かない、
将来、60代になった自分が不安に思えてきたのです。

 

 

 

でもこれでしたら条件は良い方です。
定年まで働けるのだから。

 

 

 

定年を待たずしてリストラされたらまず、
40代のボクの知識と経験では転職は難しい。

 

 

 

だから自分で稼ぐことにしたのです。

 

 

 

副業は自分が辞めたと放り投げない限りは続きます。
自力で簡単に稼げるかと聞かれたらNOですが、
諦めない限りは命あれば永遠です。

 

 

 

 

ボクの場合は、限られた時間内でできる副業が
たまたまネットビジネス
だっただけ。

 

 

 

今の会社があなたを必要としてくれているなら副業などせずに
会社の尽くすべきだと思います。

 

 

 

 

しかし、将来に不安を抱くなら40代がギリギリの
起業チャンスになるのではないでしょうか。

 

 

 

2013年、生き残れるアフィリエイトビジネスとは?

目安時間:約 5分

ある大物起業家が2013年のアフィリエイトビジネスの予測をした。

 

 

それは、2013年のみではなく今後のアフィリエイトビジネスを
予測するものでもあった。

 

 

 

 

 

結論を先に言います。

 

 

 

「王道の正攻法ビジネスだけが生き残る」
「裏技ビジネスは一瞬芸で終わる」
「正しいビジネスが残る時代が来る」

 

 

 

ボクはこのように理解した。

 

 

 

確かにそうだ!

 

 

 

一瞬で稼げるアフィリエイトビジネスは、
寿命が短いことを何度もみてきた。

 

 

 

スパムのようにコピペサイトを量産して稼ぐ手法、
広告費を払ってアフィリリンクに飛ばして稼ぐPPCアフィリ、

 

 

 

一発!大金を稼げる手法だったが、今は難しい。

 

 

 

「誰でも短期間で稼げる」系キャッチフレーズを
使った教材は要注意、よく見極めたほうがいい。

 

 

 

誰もが簡単にできるビジネスは先駆者だけが稼げて
この手法がマニュアルとして販売された頃には
あまり稼げないのである。

 

 

 

誰でもできる手法が暴露されるのだからあたり前!

 

 

 

一瞬芸で稼げて、一時的な収入に喜んでも
やがては業界から消えていく運命。

 

 

 

 

 

そうじゃない!

 

 

 

アフィリエイトビジネスは楽して稼げるほど甘くもないし、
誰にでもできる簡単なビジネスでもない。

 

 

 

誰にできないことを毎日、1年間・・・・コツコツと継続し、
ときには眠い目をこすって時間を作りサイトを作成する。

 

 

 

そして何よりお客様に利益をもたらす対価として
報酬をもらっていることのビジネス意識を
持ち続けるかが肝なのです。

 

 

 

楽じゃないから稼げるんだ!
誰でもできないからビジネスとして成り立つんだ!

 

 

 

 

 

今、ボクも仕事が終わって帰宅してからこの記事を執筆している。
でもこの1時間の積み重ねが大切なことは知っている。

 

 

 

価値観は人それぞれだが、このサイトを訪問してくださる方々に
少しででも利益になる情報をボク個人の
言葉で伝えたいと思うから。

 

 

 

これからのアフィリエイトビジネス業界は、
利益を与えるアフィリエイターが生き残る時代がやってくる。

 

 

 

そして不利益ビジネスは淘汰されていくだろう。

 

 

 

いや、その時代はもう始まっている。

無駄な時間をかけない稼げるキーワードの探し方

目安時間:約 11分

最近、普段あまりお付き合いのないアフィリエイターさんの経験談やノウハウも吸収しようと思いまして、積極的に無料レポートを購読しています。視点が変わると新鮮味が伝わってきて新しいアイデアやネタもどんどん生まれます。

 

 

 

なにせ無料レポートは無料(購読料ゼロ円)で、メールアドレスを購読申し込みフォームに ポチポチッと入力するだけでレポートが即ダウンロードできるのですから 無料レポートは重宝しています。

 

 

 

無料レポートにも有料で販売してもよいくらいの内容の濃い情報から、さらっと流し読みできる抽象的なレポートまでありますが、 アフィリエイトをしていくうえで他人のやり方やセンスを吸収して参考にするという行動は必要だと思います。

 

 

 

 

 

今回は数ある無料レポートのなかでも、かなたと同じ持論で稼いでいる“稼げるキーワード”の探し方というレポートを書いているアフィリエイターさんがいましたのでご紹介を兼ねて、かなたも実践した稼げるキーワードの探し方についてお話しします。

 

 

 

■稼げるキーワードの探し方

アフィリエイトを始めて最初にやってくる壁はなんでしょう?

 

 

それは、

 

キーワード選定です!

 

 

 

あなたが売りたい商品や教材をどんなキーワードを使って集客していくかというところです。

 

かなたも当時は本当にこのキーワード選定には迷いました。アフィリエイトを始めた頃は慎重になり過ぎていたせいか失敗が怖くてキーワードをじっくりこれでもかと時間をかけて選定していましたから。・・・・キーワード選定の方法を知っている今では時間をかけることは無くなりましたが、当初は真面目に迷いました^^;

 

 

 

一晩、二晩・・・・

 

 

 

夜通し考えても少し時間が経つと、このキーワードではインパクトが弱いとか競合しすぎて使えないのではないかなど、考えても考えても、自分の選定したキーワードに自信が持てなくて悩んでしまいます。

 

これは初心者さんほど失敗したくないという気持ちが強いからなんでしょうが、 ひとつのキーワード選定に手間ひまを掛けすぎてしまいます。

 

 

 

ただです。

 

 

 

ここはきっぱり言い切ります!

 

 

 

これは初心者さんが犯してしまうキーワード選定の誤った方法です。

 

 

 

考えてみて下さい! キーワードは誰がキーボードに打ち込むものでしょうか?

 

キーワードは、アフィリエイター(販売側)が検索窓に打ち込むものではありませんね。 キーワードは、検索ユーザー(購入者)が打ち込むものです。

 

あなたは検索ユーザーの心が透視できますか? 心をのぞき込む透視能力がある人は売れるキーワードが完璧にわかるかも知れません。 でも心を透視できる人は多くはないと思います。

 

というより透視能力者っているのでしょうか??? 占い師、預言者、霊力者・・・・

 

透視能力がないのに、販売者がいくら頭をひねっても夜通し考えとおしても完璧なキーワードは見つかる訳がありません。

 

 

 

 

そこで。

 

 

 

 

一番良い方法は、購入者や購入希望者である検索ユーザーに直接聞くことです。 あなたはなんというキーワードで検索して当サイトを見つけましたかと。

 

 

しかしそれは実際には不可能な方法です。

 

 

あなたが有名人であれば自信のブログにアンケートコーナーなどを設置して聞くことができるでしょうが、 どこの誰かもしらない他人のあなたに快く教えてくれる検索ユーザーはいないです。

 

 

でも検索ユーザーが打ち込む生の言葉は、売れるキーワードを探しているアフィリエイターにとっては有料でも手に入れたいほどのお宝キーワード的な存在です。つまり結果を出しているアフィリエイターは生のキーワードでないと稼げないことを知っているのです。

 

 

 

 

ではどうすれば生のキーワードを手に入れることができるのでしょうか?

 

 

考える時間よりも、手を動かす時間を多くすることで生のキーワードは手に入れることが出来ます。手を動かすとはサイトやブログを使って、記事を更新することです。その記事のなかに検索ユーザーが打ち込みそうなキーワードを埋め込んで記事をどんどん更新していくことが重要になります。とにかくキーワードは悩まず思いつく言葉をどんどん目に見える形にしていくことが大切です。

 

 

 

記事に埋め込むキーワードが考え付かなければ、「フュレット」で月間検索回数よりキーワードを検出して記事に使っても構いません。また記事だけではなくタイトルにキーワードを埋め込んでいくことも検索エンジン対策(SEO)上は効果があるので試してみるといいですよ。

 

フュレット:http://jp-ferret.com/

無料でキーワード検出ができます。

 

 

 

 

 

そしてあなたが作成したサイトやブログ記事は必ずアクセス解析ツールを使って分析をします。 アクセス解析ツールは無料のものでも十分使えます。

 

ⅰ2ⅰ解析:http://www.i2i.jp/

 

忍者アクセス解析:http://www.ninja.co.jp/analyze/

 

こちらも完全無料でアクセス解析ができます。

 

 

 

 

はじめから記事更新に明け暮れることはキツイかもしれませんが、1週間~2週間と記事を更新しつづけることで少しずつアクセス解析に生の検索キーワードが集まります。

 

 

 

 

こうなったら第一段階は成功です!

 

 

 

 

あたなが投稿した記事にひとつでも生のキーワードが集まったなら、このキーワードを入れ込んだ記事やサイトを新しく作るのです。たったひとつのキーワードであってもこれは生のキーワードです。検索エンジンの検索窓にユーザーが打ち込んできた生ものです。

 

こうして次々に生のキーワードが集まってきたら、そのキーワードを使った記事とサイトをどんどん立ち上げていきます。自分では思いもつかなかった切り口のキーワードや、検索ユーザーの心理状況までがわかるようになりますからキーワードの質も上がります。

 

 

 

 

こうなれば占めたもの! この繰り返しです!

 

 

 

 

アクセス解析で生のキーワードを集める→記事の作成(アフィリリンクの挿入)→そしてアクセス解析・・・・・

 

 

正直、しんどいと思いますよ!かなたも最初はそうでしたから^^; でもこれを繰り返していくうちに報酬も発生してきます。

 

 

報酬が発生すればやる気もアップしますし、しんどいと思いながら作成したサイトも記事も相当ボリュームアップしてコンテンツも充実している状態になります。ここがアフィリエイト最大のメリットでして、サイトが勝手に自動で販売してくれるシステムの完成となるのです。

 

 

まずはキーワードで悩むより、記事を書けです!

記事が書ければ、売れるキーワードはあっちから集まる!

 

 

 

 

アフィリエイトビジネスとは考える時間よりも行動した時間に比例して稼ぎが変わってくるものです。

 

 

 

 

今回の無料レポートの詳細版↓

全く知識を必要とせず稼げるキーワードをごっそり見つける方法

 

完全無料ですから無料レポートは気軽に読めますよ^^

 

当サイトが推奨する副業

アンリミテッドアフィリエイト


ウェブビジネスをまったく知らない素人だった湊は独学ではなく、プロアフィリエイターから稼ぐ仕組みを学び、スキルを加速させました。

副業だけで430万円の収入を得た方法

詳しい内容

ウェブプロモーター湊(みなと)

湊マルオ



ウェブプロモーターの湊です。

転職できる年齢はとっくに過ぎているので、すき間時間を使って働き方改革をしています。

詳しいプロフィール

似顔絵メーカー
http://www.nigaoemaker.jp/
湊のアフィリエイト講座

 

minatoryu

 

アフィリエイトについての
初心者講座を開設しました。
はじめての方やよくわからない方は
こちらをご覧ください。

アフィリエイト講座

カテゴリー
新着記事

ページの先頭へ