病欠できる個人店

目安時間:約 6分

ジャ~ジャ~ジャ~

 

 

 

 

 

水洗トイレの音が深夜の

静まりかえった我が家に響く。

 

 

 

 

 

オエェ~~~~

嗚咽が止まらない。

 

 

 

 

 

どうやら流行の胃腸炎になったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

食欲もなければ吐き気も治まらず

今日はサラリーマン業は病欠でお休みした。

 

 

 

 

 

 

自分は健康だ!

病気なんてありえない!

 

 

 

 

 

 

などと思っていたが40代を過ぎた頃から

体力と回復力が衰えたせいか何かとカラダの不調が

出始めるようになってきた。

 

 

 

 

 

 

 

救いはサラリーマンであったこと。

 

 

 

 

 

 

体調不良で休んでも

有給申請をすれば給料は減らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこれが店舗を営む

個人店主だったらそうもいかない。

 

 

 

 

 

 

 

店を体調不良で休みにすれば売上げは

当然0円になり利益も出ない。

 

 

 

 

 

 

 

そして定休日以外に店を休みにすれば

顧客の利便性と信用が損なわれて客足が減ることもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう有店舗で商売をしている限り、

体調不良ごときで休む訳にはいかないのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ボクはサラリーマンであるかたわら

個人事業も営んでいる。

 

 

 

 

 

パソコンを使いインターネットで

アフィリエイトを副業としてやっている。

 

 

 

 

 

有店舗ではないのでシャッターは開けないが

24時間無休で店舗は営業している。

 

 

 

 

 

 

でも病欠しても問題は起こらない!

 

 

 

 

 

 

無店舗であるためお客様はネット

上に作成した 店舗にしか来店しない。

 

 

 

 

 

 

ボクがどんなに体調不良だろうが入院していようが

そんなことには関係なく商売をしてくれる。

 

 

 

 

 

 

睡眠中もサラリー業中も商品は売れていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有店舗の店主が劣ると言っているのではない。

 

 

 

 

 

 

インターネットビジネスにはアフィリエイトのような

無店舗でも商品が売れる仕組みがあるということを

お伝えしたかっただけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしあたなが60歳でサラリーマンを退職しても

アフィリエイトのような稼ぐ仕組みがあれば

体力的に衰えた体にムチを売って働き続けなくても

いいのではないでしょうか?

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

当サイトが推奨する副業

アンリミテッドアフィリエイト


ウェブビジネスをまったく知らない素人だった湊は独学ではなく、プロアフィリエイターから稼ぐ仕組みを学び、スキルを加速させました。

副業だけで430万円の収入を得た方法

詳しい内容

ウェブプロモーター湊(みなと)

湊マルオ



ウェブプロモーターの湊です。

転職できる年齢はとっくに過ぎているので、すき間時間を使って働き方改革をしています。

詳しいプロフィール

似顔絵メーカー
http://www.nigaoemaker.jp/
湊のアフィリエイト講座

 

minatoryu

 

アフィリエイトについての
初心者講座を開設しました。
はじめての方やよくわからない方は
こちらをご覧ください。

アフィリエイト講座

カテゴリー
新着記事

ページの先頭へ