40代の売るのではなく、与えるアフィリエイト

目安時間:約 5分

売るのではなくて与える方が売れるビジネス

 

 

アフィリエイトに遅咲きはないかも知れませんが、
40代でアフィリエイトをはじめたボク。

 

 

 

サラリーマン稼業のかたわらでの副業アフィリエイト!

 

 

 

はじめは“売れちゃった”
でもその後“売った”に変わっていったアフィリエイト報酬。

 

 

 

どちらも報酬が入ってきたことに対しては素直に喜びましたが、
前者は偶然とかまぐれの報酬、後者は自力で売った報酬。

 

もちろん、後者の報酬が発生したときの喜びは
はじめて商品を売った初心者販売員の頃と同じ喜びを感じました。
※かた太は小売業系サラリーマン(プロフィール参照)

 

 

 

でも、でも、

 

 

アフィリエイトを続けるうちに何故、
商品が売れるのかわかりました。

 

それは、常に情報を与えていたからです!

 

 

 


人間は誰でも強制されたり、命令されることは嫌います。
当然、売りつけられることも嫌います。

 

一般の小売業界でもそうですが、売りつけられるとお客様は
財布のひもを閉じるばかりか、避けていきます。

 

 

 

 

アフィリエイトも同じで、売りつけるような行為や記事を書いても
商品は売れないのです。

 

 

売る気満々のサイトだと悟られた瞬間、
あなたのサイトは閉じられてしまうでしょう。

 

 

 


売りつけ行為=命令される

 

 

一番、嫌われるサイトです。

 

 

 

 

 

売れるアフィリエイトサイトは、情報を探している訪問者に対して
必要な情報や、価値観を与えてくれるサイトです。

 

 

特別に売りつける行為をしなくても、
情報を発信し、与え続けるサイトの方が自然に売れるのです。

 

 

自然と書きましたが、実は自然ではなくて人間の心理が
本能的にそう働くのです。

 

 

 

 

人は何かを与えられる、または何かをしてもらうと
これに対してお返しをしたくなる心理が働きます。

 

 

返報性の法則とも言います。

 

 

アフィリエイトサイトの場合は、情報を提供したり
ノウハウを教えたり必要な情報を与えることに徹することで、
商品は心理的に返報性の法則に従って売れていきます。

 

 

 

つまり、感謝されるような記事や情報を与えるだけでいいのです。

 

 

変な裏心を持つから売る気感が出てしまい、
ますます商品は売れなくなるのです。

 

 

 

まずは、情報を与えることに徹することです。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

当サイトが推奨する副業

アンリミテッドアフィリエイト


ウェブビジネスをまったく知らない素人だった湊は独学ではなく、プロアフィリエイターから稼ぐ仕組みを学び、スキルを加速させました。

副業だけで430万円の収入を得た方法

詳しい内容

ウェブプロモーター湊(みなと)

湊マルオ



ウェブプロモーターの湊です。

転職できる年齢はとっくに過ぎているので、すき間時間を使って働き方改革をしています。

詳しいプロフィール

似顔絵メーカー
http://www.nigaoemaker.jp/
湊のアフィリエイト講座

 

minatoryu

 

アフィリエイトについての
初心者講座を開設しました。
はじめての方やよくわからない方は
こちらをご覧ください。

アフィリエイト講座

カテゴリー
新着記事

ページの先頭へ