40代 副業 アフィリエイト

40代 副業アフィリエイトで働き方改革

第二の仕事にアフィリエイトを選択する理由

読了までの目安時間:約 4分

そもそも何故サラリーマンはアフィリエイトを第二の仕事に選ぶのだろうか?

 

確かに現職ひと筋でサラリーマンを
貫き通している方もいます。

 

しかし、
アフィリエイト人口は国内だけでも
387万人もいる現状があることを

あなたは知っていますか?

 

もちろんこの数字は楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイツなどの気軽に登録できるID取得者も含まれている。月に5千円も稼げない人が95%もいるという事実もある。

 

でも稼いでいるか否かを別問題としても
387万人もの人達がアフィリエイトIDを
取得したのには理由はある。

 

ここは超速球で言わせていただく。

 

ズバリ、
大なり小なりお金が欲しい!

 

これが最大の理由です。

 

もしかしたら稼げるかも知れない?
とか、お小遣い程度になればと
安易な考えで始めた方もいるでしょう。

 

一方、これは稼げるビジネスだと
本気で取り組んでいる方もいる筈です。

 

・稼げるかも?
・稼げたらいいなあ?
・絶対に稼げる!

 

どれも同じ理由です。

 

多くのサラリーマンはもっと
収入が欲しいと思っているのです。

 

何故かって?

 

現職のなかに
不安要素があるからでしょう。

 

・会社の将来性が見えない
・上司や同僚とのトラブル
・少ない給料で重労働
・休日が少ない
・老化と体力的な問題
・精神的な苦痛
・老後の不安
・借金の返済
・ワンマン社長に嫌気がさした
・労働基準法を無視した会社
・ブラック企業

 

不安要素をあげたらきりがない。

 

だから第二の仕事、
つまり副業を考えるのです。

 

そのなかでもアフィリエイトという
ビジネスモデルは各段に敷居が低く
多くの人達が起業している。

 

もしあなたがアフィリエイトを
知らなかったというのなら一度は

のぞき見してみるといいです。

 

これだけ多くの日本人が興味を持つビジネスなのですから知らないというのはビジネスチャンスを逃しているということにもなり兼ねません。

 

まずは知ってみることから。

 

やるとかやらない、
出来るとか出来ないは
その後に考えることです。

 

あなたの周りにもアフィリエイトで
副業をしている人は必ずいます。

 

それは同僚かも知れませんし、
上司かも知れません。

 

日本の企業の悪い風習で副業をすると
嫌われるから口外しないだけです。

 

今のサラリーマンには終身雇用なんてありませんから自分の収入は自ら稼げるようでなくてはいけません。

 

会社に負んぶに抱っこして
あなたの生涯は保障されますか?

 

 

40代の副業トップページ

 

 

40代の副業スタイル/ブロマガ    コメント:0

40代サラリーマンが20年後を考えるとこうなる。

読了までの目安時間:約 9分

ジリジリジリリリリ・・・・・・

朝6:30、やかましい

覚まし時計のベルが大音量で鳴る。

 

仕事のはじまりの合図だ。

 

窓から外をまったり眺めて

タバコを吸ったら準備をして

行ってきま~す。

 

職場に向かってマイカーを走らせる。

 

ボクはこの繰り返しを

23年間も続けている。

 

サラリーマンも同じ仕事を長く続けて

いると平凡だが楽な仕事でもある。

 

珍しく今日はCDも聞かず無音状態で

マイカーを職場に向かって走らせた。

 

無音の車内でもの思いにふけっていると

ふと考えてしまったことがある。

 

それは、

20年後の自分はどうしているだろう?

という疑問だった。

 

na2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに20年後はサラリーマンを続けて

いたら定年を迎えている頃なので

いくつかのライフスタイルの選択は

していてもおかくない。

 

  • 年金生活
  • 再雇用(現職場で雇用延長)
  • 再就職(契約社員)

 

定年後のライフスタイルは人それぞれ

だが、ボクはおそらく再雇用契約をする

か再就職をしてアルバイトをしていると

思う。

 

少ない退職金と年金だけでは

生活できる身分ではないので働かない

限りは生活が成り立たない。

 

借金もある。

  • 教育ローン(2人分)
  • 住宅ローン(65歳まで)
  • リフォームローン
  • マイカーローン

 

残額はざっと2000万円。

60歳でご隠居なんて絶対にできない。

 

朝はそんな心配をしながら

職場の駐車場に着いた。

 

そして今日もいつもと同じ

仕事をこなして1日が終わる。

 

そしてまた

自宅へ向かってマイカーを走らせた。

 

帰り道も車のなかで

朝のつづきを考えてみた。

 

あと20年、現職をつづけたとして

その後はどうするか?

 

いや、もしかしたら体を酷使する

現職は20年もたずに

辞めているかもしれない。

 

会社の都合で

中途解雇だってあり得る話し。

 

定年退職まで働けたとして

その後の第2の就職先はあるのか?

 

年金とアルバイトでは

借金も返せないどころか

生活苦にもなりかねないじゃないか。

 

悪いことばかりが脳裏をよぎるが

夢や空想よりもずっと現実味がある。

 

確かに未来のことはわからない。

 

しかし、楽観的に大丈夫、大丈夫、

どうにかなるよとその場から逃れる

ことが一番、危険な気がした。

 

kiken

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう思考はまだ20代で

やり直す時間のある若者のセリフだ。

 

40代後半でこのセリフを吐きすてる

にはとても無理がある。

 

なにせやり直せる年齢ではないから。

 

そう考えると病気や事故にそなえた

保険があるように仕事にも保険のような

安心が必要ではないかと考えた。

 

それは雇用保険や失業給付金で

もらえる一時的な収入ではない。

 

長期的に収入を得ることができる

将来のための仕事が必要だと考えた。

 

その後も20年後の仕事について

考えるようになった。

 

アンテナを張り巡らすと不思議なもので

これならできるかもと見つけた

第2の仕事がウェブビジネスだった。

 

そのなかでボクは

アフィリエイトというウェブサイトから

商品を紹介するビジネスを選択した。

 

アフィリエイトの詳しい仕組みは

右サイドバーの「湊流」

確認していただきたい。

 

minatoryu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はまだ本業で稼げる状況なので

アフィリエイトは副業として行って

いるが、将来的には本業として

逆転させる予定でいる。

 

kensu9 (2)

 

 

 

 

※マイページ管理画面より抜粋

 

5年間で400万円ちょっとの収入だから

まだまだ本業としては成り立たない。

 

潜伏期間中という言い訳をしておく。

 

年収100万円未満だから

大した収入ではない。

 

それでも一般のサラリーマンが

副業で80万円を本業のかたわら

稼ぐのは難しいと思う。

 

しかしウェブビジネスでは

少額レベルの低所得層だ。

 

感覚的で申し訳ないが年収100万円

前後を副業で稼ぐアフィリエイターは

日本国内でも1万人以上はいる。

 

年収600万円~1000万円という

本業レベルのアフィリエイターも

数千人と存在する。

 

なかには企業レベルに到達した

億越えアフィリエイターも20人

ほどは知っている。

 

報酬額を公開している

アフィリエイターランキングをみて

いるので感覚的にわかるのです。

 

ほとんどのアフィリエイターが

本業のかたわら副業として始めている。

 

理由は現職に対する不安や不満を

改善したくてとか、将来に備えた

仕事として参入している。

 

こういうご時世だからこそ

自分の将来は自分でレールを

引いておいた方がいい。

 

終身雇用はもはや死語

 

気が付くのが早ければ早い方がいい。

早めに第2の仕事を探すことを

おすすめしたい。

jyop

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40代副業トップページ

 

 

 

40代の副業スタイル/ブロマガ    コメント:0

副業を考える40代サラリーマンの悩み

読了までの目安時間:約 6分

副業を考える40代サラリーマンの悩み


このサイトに訪れるときに検索窓に多く

入力されるキーワードランキングです。

 

「40代」「何をすればいいかわからない」
「副業したい」「時間がない」
「妻子がいる」「転職できない」
「定年まで働けるか」
「体力」「あと何年もつか心配」
「今の給料」「将来設計が出来ない」
「資産も貯蓄もない」
「子供」「学費」「捻出できない」

 

 

man_nayami

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じつはボクの1年前の悩みもおなじでした。

 

あなたはこのような将来の

悩みや不安はありませんか?

 

 

このサイトはアフィリエイトを副業にしたいと考える

40代サラリーマン専用の副業情報サイトです。

 

転職がむつかしい40代サラリーマンでもできる副業、

それがネットビジネスのアフィリエイトです。

 

実際に40歳からアフィリエイトをしている

マルオの独断と偏見からみたネットビジネスの

世界をあなたの視点でのぞいてみてください。

 

ふ~ん、

 

こんな変な40代サラリーマンもいたのか

程度でもかまいませんよ!

 

 

 

残念ながらボクの職場の場合、将来の不安と悩みを

解消するには外部に出て活躍できる場を

作るしか方法がなかったのです。

 

今の職場に居座っては何も

変わらないと思ったのです。

 

 

 

40代サラリーマンのマルオは今、考えています↓

私はアフィリエイトを副業として始めました。たとえそれが遅咲きの起業だとしても、何もせず都合のいいよう現実を逃避してむかえる5年後より、行動した結果のある5年後の方がずっとマシだと考えたからです。

 

今のサラリーマンは副業というスタイルをとりつつ

将来設計をしていかないと非常に厳しいと思うのです。

 

サラリーマンひと筋の時代は終わりました。

 

ひとつの職業に根づく考えかたは

旧式サラリーマンではないでしょうか?

湊マルオ

 

 

 

副業に興味がなければこのサイトは

見知らぬ40代おやじのたわ言でしょう!

 

全員が副業に興味を持つことは絶対にあり得ないし、

それは絶対に不自然です。

 

強制はしませんし、

都合の良いことを言うつもりもありません。

 

単純に副業に興味のある、

将来に不安を抱える40代がひとつの選択肢として

読んでくれたらそれでいいと思っています。

 

まだ頑張れる歳なのですから。

 

 

 

 

 

 

40代の副業スタイル/ブロマガ    コメント:0

初心者だからはNGワード

読了までの目安時間:約 4分

今日、アフィリエイトを副業としてはじめた。

 

そう、このときボクは

アフィリエイト初心者になった。

 

そしてド素人のアフィリエイターが

ひとりポツンと誕生した。

 

夜通し記事を書いて商品を紹介しても

誰も見向きもしてくれない。

 

もちろん報酬はゼロ円!

 

やっぱり素人では無理があるのか?

稼ぎまくっている先駆者にはかなわないのか?

 

そのうち何を記事にしたらよいのかさえ

わからなくなって勢いもなくなってきた。

 

初心者の記事なんて誰も読んでもらえないんだ!

だって初心者なんだから・・・・

 

でもちょっと待てよ?

 

初心者でなくなればもっと記事を読んでくれる

人も訪問者も増えるということだよな~。

 

じゃあ何をすればいい?

 

初心者より詳しくなればいい。

 

そう思って当時のボクは脱初心者を目標に

アフィリエイトの関連書籍や成功者と呼ばれる

人たちの自己啓発本を読みあさった。

 

アマゾンで購入したり、

ipadで電子書籍をダウンロードしたり、

月に3冊~5冊ほどの関連書籍を読んだ。

 

そしてそれを自分の言葉で感想として

記事にアップロードしてみた。

 

インプットした情報を

記事にして自分の運営するサイトに

アウトプットしてみたのだ。

 

行動をはじめて2ヶ月ほどで初心者だから

という考えはなくなった。

 

誰でもはじめは初心者なのです。

 

危険なのはあなたがいつまでも初心者だから

と素人ぶっていることです。

 

初心者や素人から商品は売れません。

まぐれ当たりはありますが。

 

初心者がいくら格好つけて商品説明をしても

ムリがありますし、そのうちボロもでます。

 

いつまでも初心者気分では

たとえ副業でも成り立っていかないのです。

 

ボクは本から情報を吸収して脱初心者を達成しました。

あなたはどのような方法で脱初心者しますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40代の副業スタイル/ブロマガ    コメント:0