40代 副業 アフィリエイト

40代 副業アフィリエイトで働き方改革

40代にもできる売れる生キーワードの入手方法

読了までの目安時間:約 5分

本屋で手に入るレベルの一般的なアフィリエイト本では、アフィリエイトサイトを作成する基本はキーワード選定からはじまると書かれています。でもこれは半分正解で半分不正解だと私は思います。

 

 

 

確かにアフィリエイトをするテーマが決まると、次は検索されやすいキーワードを探す作業がはじまります。インターネット上では実際に検索エンジンに検索されているキーワードを無料ツールを使って探すことができます。しかし、ここに落とし穴があります。

 

それは時間の落とし穴です!

 

 

 

多くのアフィリエイターはキーワード選定に多くの時間をかけ過ぎます。テーマが決まっているのにかかわらず、いつまでもキーワードが探せず「あれもいい」「これもいい」「これは競合が多すぎ」などと時間をかけ過ぎてキーワードが決められなくなってしまいます。準備に時間が掛かり過ぎて一番肝心なユーザー(訪問者)の生の声(生キーワード)が拾い切れていない現状があります。

 

 

 

 

私もアフィリエイトを始めた頃は、キーワードツールに依存し過ぎた結果、キーワード探しに時間ばかり取られている期間がありました。当然、この状態ではサイトが育っていないのですから、収入も集客(アクセス)もありませんでした。

 

 

しかしサイトが育っていないということがユーザーの検索対象にされないこということを知ってからは、キーワードツールを駆使してキーワードを探すことや、時間を掛けたキーワード探しは辞めました。キーワードツールは参考程度にさらっと確認して終わりにし、あとは自分なりに予測したキーワードを埋め込んだサイトをどんどん作りました。

 

 

アフィリエイト初期のサイト立ち上げ時は質より量だったのです。初期の頃はサイトの完成度は100%である必要はありません。完成度50%であってもサイトを複数、作成してインターネット上に公開することが優先なのです。

 

 

とにかくテーマに関係するキーワードを使って複数のサイトを作り込んでいった方がアクセス数は上がります。またサイトが増えて検索エンジンにインデックス(認識)されるほど生キーワードが手に入るのです。生キーワードは、ユーザーが検索するときに実際に検索窓に入力した単語や文章ですから、こちらのキーワードを集めた方が何十倍も強力なキーワードになります。最初のうちは生キーワードは1つか2つしか入手出来ませんが、この数個のキーワードがお宝になる可能性を秘めています。

 

 

生キーワードは最初1個で良いのです。この貴重なキーワードを元にキーワードを変化させてサイトを増やしていくと、ここからさらに新しいユーザーの生キーワードが手に入るようになります。そして新たに増えた新鮮な生キーワードを使いまたサイトを増産していくことが出来るようになります。

 

 

生キーワードを入手することでアクセス数は倍々に増え続けるのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこの生キーワードを早く入手したほうが効率の良い売れるアフィリエイトサイトになります。キーワードツールはあくまで検索されるアクセス数を順位化しただけのキーワードです。しかし生キーワードは本音のキーワードです。これを活用しない理由はどこにもありません。

 

 

 

40代のアフィリエイターは無駄な時間を費やすことは出来ません。最も効率良く、時間を掛けずに売れる仕組みをつくるための方法が必要な年代なのです。100%じゃなくていいんです!完璧主義はときに遠回りしいることもあるのです。

 

 

最後までご精読ありがとうございました。

 

 

40代の副業スタイル記録/深夜22:00からの副業    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: