40代 副業 アフィリエイト

40代 副業アフィリエイトで働き方改革

40代サラリーマン3200万円の選択

読了までの目安時間:約 6分

ボクは小売系サラリーマンの管理職

店舗では常時3200万円の在庫を管理している。

 

 

 

 

 

 

 

年、回転率5回以上の良く売れる商品は2割で

残り8割の商品は年に数個しか売れない商品だ。

 

 

 

 

 

 

 

店頭に陳列する商品というのは

単品では魅力がないため、色ちがい、サイズバリエーション、

類似品といった感じで、ひとつの売れ筋商品を販売する

ためには複数の“見せる”在庫が必要になる。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、キャラメル味のキャンディーを売るためには

バニラ味もそろえて陳列しないと比較できないので売れない。

 

 

 

 

 

 

 

さらに売上げを伸ばすためには、イチゴミルク味や

チョコレート味といった比較対象が複数必要になることもある。

 

 

 

 

 

 

 

このようにひとつのキャンディーを売るためにも

複数の商品を在庫として陳列しなければ売れない。

 

 

 

 

 

 

 

そのため在庫はある程度必要になり、

在庫金額は増えていくので商売上のリスクは高くなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、ネットビジネスは無店舗でありアフィリエイトに関して

いえば在庫は不要となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

アフィリエイトビジネスの仕組みは商品の紹介料が報酬なので

自らが在庫を抱えることは稀なことになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクらアフィリエイターは紹介者だから

在庫を持つ必要はない!

 

 

 

 

 

 

 

個人事業としては敷居が低く、

失敗したときのリスクも低くなる。

 

 

 

 

 

 

 

売りたい商品を比較するときも在庫するのではなく

比較したい商品を購入した感想だけで良い。

 

 

 

 

 

 

 

つまり商品レビューが主体になる。

 

 

 

 

 

 

 

キャラメル味のキャンディーをアフィリエイトで販売するには、

イチゴミルク味やバニラ味、チョコレート味のキャンディーを

実際に食べてみた感想を紹介するだけでいい。

 

 

 

 

 

 

 

イチゴミルク味のキャンディーはちょっと酸味がきついが

キャラメル味の方がまろやかな食感がとても良くて、

甘さもわたし好みだったというような感想で十分いける。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が紹介するために試食はしても、

販売在庫を抱えなくてもいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、3200万円の在庫を購入する資金はボクにはない。

そんな理由からアフィリエイトを始めたことは事実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40代の副業スタイル記録/深夜22:00からの副業    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: