40代 副業 アフィリエイト

40代 副業アフィリエイトで働き方改革

危険な完成度100%アフィリエイト記事

読了までの目安時間:約 11分
■完成度100%のアフィリエイト記事がイチバン危険!ボクが30代後半でアフィリエイトを副業として始めて 最初につまづいたのが記事作成でした。

つまり、 アフィリエイトでいう記事作成というヤツ!

 

 

 

アフィリエイトを始めて間もなかったこともありまして 「良い記事を書かなきゃ!」 「面白い記事にしないと!」 「読み手の事を考えて!」 「記事ネタはどうする?」 「誤字・脱字がないか」などなど・・・・・

 

 

 

アフィリエイトの記事を100%の完成度に近づけようと 日々、努力していました。

 

 

 

でも今、思い返せばアフィリエイト記事を作成したのではなく、 記事を書く前の構想に必死だったという表現が 正しかったと感じています。

 

 

 

なんせ試行錯誤しておる時間が90%で記事を書き始めても時間が 経つにつれて気に入らなくなってボツ!やり直し×繰り返し。下書きを始めても10%ほど書いた時点で 「つまらない記事ではなか?」 「表現が固過ぎないか?」 「文章の内容が不十分」・・・・

 

 

 

少し記事を書き始めると自分の書いたアフィリエイト記事にケチをつけ これでは不十分だと不満が出てくる毎日でした。正直、記事が完成するまでに時間が掛かりました。 そして結局、またスタート地点に戻るのです。それでも地道にコツコツ記事を修正しながら1週間かけて 満足度90%程の記事が完成します。

 

 

 

やった~という達成感がこみ上げてきます。

 

 

 

でもね、 これをマスターベーションと言うんですね! 結局は自己満足なのです。

 

 

 

他人のための記事作成と言いながら実は自己満足することが一番なのです。 自分が納得できる記事にならなければダメなのです。

 

 

 

やるべき事が自己満足にすり替わっていました。

 

 

 

でも、ボクは最初は気づかなかった! 本当にわからなかった!

 

 

 

マスターベーションを追求した記事だったことを・・・・

 

 

 

この勘違いがアフィリエイトビジネスとして無意味な行動をしていたと いうことにボクは全く気が付きませんでした。

致命的な時間ロスです。

 

 

 

当然、アフィリエイト報酬は2ヶ月経ってもゼロ円です。 訪問客数(アクセス数)も増えていきません。

なんで? 毎日、こんなに試行錯誤して苦労しているのに・・・・ 何故、報われないのか?

ボクは身を持って知りました。 それには原因があったのです。

 

 

 

“なんでって考えているだけ”で記事アップ(更新)出来ていないからです。 つまり、手を動かさずに考えることを優先していたのです。

 

 

 

読み手を気にし過ぎ、そして完成度を追求し過ぎだったのです。

 

 

 

 

 

 

■初心者アフィリエイターの第一段階は記事を書いて公開!

 

 

初心者であればある程、アフィリエイトサイトの記事数やコンテンツ量を増やすことを優先させるべきなのです。記事の質やサイトのデザインはその後にやるべき事であって、最初は優先順位が低いのです。

 

 

 

質より量、考えるより慣れろ!です。

 

 

 

なぜなら・・・・ 初心者の駆け出しアフィリエイターであるあなたの記事など最初から注目される筈がありません。ましてや身元不明な40代サラリーマンであるオッサンが書いた記事などアクセスが集まる訳がないのです。

 

 

 

確かにどんなに弱小サイトでもメディアには変わりませんから、訪問者ウケする、きれいで読みやすいサイトを作成することは正しい考え方だと思います。

 

 

 

出来栄えばかり気にして記事更新をせず、アクセス数が増えていかないことはビジネスが成り立たないことになることをしっかり認識すべきなのです。

 

 

 

 

 

 

 

■記事の完成度は70%でいい!

 

 

アフィリエイトビジネスを立ち上げた最初の段階では 記事の完成度は70%程度で大丈夫です。

 

 

 

まずはあなたのサイトにアクセスが集まるようにすることが先決です。 記事やサイトの完成度ばかりを追求していては、いつになってもあなたのサイトのコンテンツが充実せず、検索エンジンにも評価されないからです。 当然、アクセス数もアフィリ報酬も発生しません。

 

 

 

アクセスがなければアフィリ報酬もゼロ! ご来店くださるお客様が居ないのですからあたり前です。またアクセスがなければ訪問ユーザーが検索窓に打ち込んだ、生の検索キーワードも拾えないので次のステップに踏み込めなくなります。

 

 

 

はじめからライティングスキルがズバ抜けて優れている人はそう多くありません。最初は、殆どが素人で初心者なのです。

 

 

 

ボクは、かつての失敗を経験したことで、 記事には執着しなくなりました。

 

 

 

自分の言葉で文章で書き、ひと通り作成したら一度、誤字脱字がないかを 見直す程度でさっさと更新してしまいます。

何度も繰り返しますが、記事は考えるより書け! そして慣れろだからです。

 

 

 

最初は完成度100%のアフィリエイト記事を追い求めても無駄です。 記事を書いたらさっさと更新することを第一優先にすることです。

 

 

 

アフィリエイトビジネスでは、10日で1記事しか更新しない人と、 1日1記事更新している人では100倍の差が出ます。

 

 

 

記事数は10倍でも、報酬とアクセス数は100倍以上になることだってあるのです。嘘偽りの記事ではいけませんが、誤字脱字や表現方法が下手でもいいのです。

 

 

 

誰でも始めは下手だった下積み時期があるのですから。

 

 

 

 

ボクはアフィリエイト塾やノウハウ本にあるような毎日1記事更新を好みません。正直ノルマを課せられるとストレスになるのです。やらされてる感があるじゃないですか!

 

 

 

ボクは小売系の40代サラリーマンですから帰宅時間が遅くなります。 アフィリエイトビジネスを副業として続けていますが、 副業に使える持ち時間は90分くらいです。

 

 

 

それ以上の時間が年齢的に堪えます。

 

 

 

90分で1記事を書いて毎日更新するのって意外に厳しかったりもします。 ボクは、2日間を記事ネタ集めと下書きに使い、 3日目の帰宅後に記事更新をしていました。

 

 

 

記事は3日に1記事更新でも良いと思います。 つまり考え過ぎずに書き続けることが大事です!

記事は自分のライフスタイルに合わせて更新し続けることが大切ですよ。

 

 

 

 

 

1年と4ヶ月間、記事を更新した結果、次のようにアクセス数が増えました。

40代の副業ビジネスですから毎日更新はキツイので、あくまで適度に適当に更新してました。

mysai001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までご精読ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40代の副業スタイル記録/深夜22:00からの副業    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: